おすそわけ備忘LOG

僕の脳内アウトプット

*

「超簡単」ブログのヘッダー画像を無料で作成する方法

   

ブログを立ち上げてからこの記事で5記事目。ヘッダー画像もテーマデフォルトのものだったので、心機一転変更してみる事にした。完全無料で。

少し見て欲しい。


おすそわけ備忘LOG___僕の脳内アウトプット


記事を読んでくれている時には、また変わっているかもしれないが、今の僕が現時点で作成できる(無料で)限界がこれだ。見た目はシンプル。これといった特徴もない。当然このクオリティではお客さんを惹きつける事はできないし、当然モノも売れない。

だが無料だ。


先もって言っておくが、この記事では「完全無料でヘッダー画像を作成する方法」について記してある。しかし、残念ながらプロが作ったような圧倒的なクオリティにするのは難しい。というか不可能。


このブログのようにちょっとした情報を発信するとか、ちょっとしたアフィリエイトサイトだとか、個人的な日記ブログだとか。まぁその程度であれば十分使えると思う。


該当する人はレッツトライ。所要時間は5分もあれば十分。


スポンサーリンク



素材を集める



言うまでもなく、ヘッダー画像を作るには素材が必要だ。

ブログやサイトによってヘッダーサイズはバラバラなので個人的に調べてもらいたいが、WordPressテーマであれば管理画面に書いてある事もあるし、製作者に問い合わせればすぐにでも分かる。


アメブロなんかだったら980×300で作成すればすっぽり収まる。


画像の著作権を知る



WEB上に転がっている写真なら無作為に使用しても良い。なんて事はない。

画像も立派な著作物。製作者に断りなく使用するのはダメだし、最悪の場合おまわりさんのお世話になる可能性もある。無断利用、無断転載は絶対行わないように。


素材の集め方



とはいえど、1から自分で画像を作成するスキルなど持ちあわせていないし、お金を掛けて購入するほどの思い入れもない。


そんな時はWEB上に沢山ある「フリー画像」を使用させてもらう。完全無料で、なおかつ加工までできるという太っ腹ぶり。

ぱくたそさんなんか、特に有名だろう。



Googleで「フリー素材」と検索すれば沢山HITすると思う。目的にあった一枚を見つけよう。この時、ヘッダーサイズにピッタシ収まる画像であればなお良し。



ヘッダー画像を作る



目ぼしい素材を探しだし、ダウンロードが完了すれば早速ヘッダー画像として使えるよう加工していこう。

加工すると言っても難しい事は何一つなく、見よう見まねでやればどれだけ美術的センスのない人でも「それなり」の画像は作成できるので安心して欲しい。


では、一つずつ説明していく。



画像サイズを調整する



ヘッダーサイズにピッタリ合う画像を見つけれたのであれば問題ないが、ほとんどの場合ヘッダーサイズよりも大きな画像になるだろう。中々適したサイズの素材は見つからないものだ。


サイズを合わせるために調整していく。

利用するのはバナー工房というサービス。とても便利なのに無料で使えるという神のようなツール。ぜひ活用させて頂こう。


画像切り抜き・切り取り・トリミング___画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房


今回使うのは↑コレ。ひまわりの画像で説明したいと思う。

まずはバナー工房にアクセスし、先ほど用意した画像をツールにアップロードしよう。






アップロードが完了すれば、沢山あるメニューの中から③の「切り取るサイズを指定して切り取る」を選択。

この項目では、自分の好きなサイズに画像を切り抜く事ができる。予め構図を決めておこう。

123 2






次にサイズの指定を行う。基本的にヘッダー画像は横長である事が定番化されているので、そこは「郷に従え」的なノリで大丈夫。逆に縦長のヘッダーにすればインパクトは強いかもしれないが、まぁオススメはしない。

なぜならダサいから。

サイズを選択 2






指定した幅で切り取る事ができるので、ドラッグして微調整後、ダウンロードしよう。これで画像サイズの調整は終了だ。


ひまわり切り抜き 2


スポンサーリンク




文字入れする



文字入れはクイックピクチャツールを利用。もちろん完全無料!


文字入れ_-_画像加工ツール


見難くて申し訳ないが、画像に番号を振り分けたので見て欲しい。


①に「画像に挿入する文字」を書き込む。文字制限はないようだが、あまりに詰めすぎると不格好なので、まぁほどほどに。

ちなみに1フレーズしか文字枠がないので、サイトタイトル、キャッチフレーズなど、短く大きな情報を伝えれるように工夫したい。



②は文字サイズの変更。数字が大きくなればなるほど文字サイズも大きくなるので調整しよう。



③は「半透明バー」を付け加える事ができるので、必要な場合は使用してみよう。


これで作業は終了。ダウンロードして早速使ってみよう!


最後に



お世辞にもクオリティが高い画像が作れる訳がない。

やはり無料で便利に使える分、ある程度の妥協は必要だろう。というより、質を求めるならお金をかけよう。プロに作成してもらうのが一番確実で、一番クオリティが高くなる。


物は試し。一度ヘッダー作りを経験してみては如何だろうか?


スポンサーリンク

 - WEBの事 ,